令和元年度市民後見人養成講座の修了証書授与式を開催しました

令和元年度市民後見人養成講座の修了証書授与式を、令和2年2月22日に、東京大学本郷キャンパスの弥生講堂で開催いたしました。

詳細は下記のページをご覧ください。

令和元年度市民後見人養成講座修了証書授与式の開催報告
(地域後見推進プロジェクトのページに移動します。)

令和元年度市民後見人養成講座(第2回目)を開催しました

11月9日・10日に、令和元年度市民後見人養成講座(第2回目)を開催しました。

今回は主に、対象者の理解に関係する講義を中心に行いました。

2日間の講義の概要としては、以下の通りです。

 (1) 令和元年11月9日(土)

 1限目: 「日本の高齢社会 Ⅱ(高齢社会の現状)」
   森田朗(津田塾大教授、東大名誉教授)

  
 
  

 2限目: 「対人援助の基礎
   高橋美保(東大教授)

  

 

 3限目: 「高齢者および認知症の理解
   小川純人(東大准教授)

 

(2) 令和元年11月10日(日)

 1限目:「知的・精神障がいの理解
   佐多範洋(医師)

  

 

 2限目: 「地域福祉と権利擁護 Ⅰ(権利擁護の視点と活動)」
   佐々木佐織(東大専門職員)

  

 

 3限目: 「実習のオリエンテーショングループワークⅡ
   飯間敏弘(東大特任助教)

   

 

ご参加いただいた皆様、2日間の講義、大変お疲れ様でした。
次回は11月30日、12月1日に開催いたしますので、よろしくお願いします。